RC studio92

趣味のRCについての節約術とtipsなどなど…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実車ちゅ~んをRCに!

実車ちゅ~んをRCに!

最近、エキパな方々からRCについての貴重な話を聞かせていただける事が多く、大変勉強になっています。

そして思うのが
セッティング、ドライビング、共に実車と共通する物がある!
ということです。


とりわけ、我々レベルの人間でも分かりやすいのが、ドライビングに関する点で、
ライン取り、アクセルのオンオフ(加速減速)、ステアの切り方、等々は、
自分がそのコースと全く同じコースを実車で走ったらどうなるか?
ということを考えると納得することが多いですね!

ってか、それを常に出来れば良いのですが、やってる時は頭が真っ白なんですよね・・・
orz.jpg















で、ちょっとネットを徘徊していると、
RCにも使えるじゃんっ!
という実車のちゅ~にんぐぐっずを発見しましたのでご報告します!

それはこちらです!
ttp://ge3-store.biz/product_info.php?cPath=22&products_id=115
(上をコピーしてブラウザのアドレス欄に貼り付け、先頭に「h」を付けて下さい)













・・・・・・・・・・・・・・・・・・













どうです?

車を特殊なフィールドで包み込む!
ATフィールドで包まれるんですかね?

その変化は、より上質な方向への変化!
誰の基準で上質なんでしょうかね?

固いモノはより固くなる!
男にとっては最大の利点ですね

柔らかいモノはより柔らかくなる!
女性にとってはこっちがうれしいですね!

スムースなモノはよりスムースに変化する!
美しい物はより美しく、美しくない物はそれなりに・・・(by樹木希林)ですかね?

ボディーの剛性も向上!
樹脂シャーシでカーボンシャーシに対抗できるかもっ!?

空力特性も良くなる!
何種類もボディを持つ必要がなくなりますね!

原理は未知の分野だが、波動の世界では既に応用されている!
なるほど!
波動拳も殺意の波動も全く解明されていませんしね!
(ってか、Ⅲの企画の奴らも考えてなかったし!(笑))









や、やばい・・・ハラがねじ切れそう・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ









で、このアイテムは
棒の軸方向に直径1m、周囲に2mのフィールドを作ります
とういことなので、
RCならとにかく搭載すれば効果が発揮されるはずです!


搭載すれば・・・
カーボンは固く、
各プラパーツも幾らクラッシュしても割れず、
ダンパーとベアリングは常にスルスル!
モータも簡単に30000回転オーバー間違いなし!?






と、ここまでは完璧な様に思えたこのアイテム!

しかし、弱点を1つ発見!


「周囲に2mのフィールドを作ります」
とあります!

ということは・・・
レースなどで競り合っていると、周りのマシンもパワーアップしてしまいます!
これを付けていてスリップに付かれると、
空気抵抗は軽減され、且つ、このアイテムでパワーアップされてしまいます・・・



このアイテムを付けた場合は半径1m以内に他車を入れないように気をつけてください!




それから最後に・・・

他にも色々なちゅ~にんぐアイテムが出ておりますので紹介しておきます!

ttp://ge3-store.biz/product_info.php?cPath=22&products_id=31

ttp://ge3-store.biz/product_info.php?cPath=22&products_id=38

(それぞれコピーしてブラウザのアドレス欄に貼り付け、先頭に「h」を付けて下さい)






スポンサーサイト
  1. 2007/07/20(金) 23:12:12|
  2. TIPS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

測るんジャーのLEDステー

今日はこの方からリクエストがあった、
僕の測るんジャーのLED搭載方法です!


多分、メデューサEXでも同じ方法でいけると思うので、
測るんジャーをねらっている5160軍団の皆様も参考にしてみてねぇ~




では・・・

最初に完成形を!

20070508221945.jpg







では、作り方を紹介すると・・・

用意するのは次の2つ!

20070508221936.jpg
ボールエンド
長いイモネジ(orターンバックル)






そして・・・

20070508221925.jpg
ボールエンドの穴をリーマーで広げて、LEDがギリギリ入るようにします。



20070508222607.jpg
そして、アンテナホルダーにイモネジをねじ込んで・・・






更にその芋ネジにボールエンドをねじ込むと・・・





こうなる!

20070508221917.jpg






ちなみに測るんジャーのポンダーを付けたらこんな感じ!

20070508221956.jpg
20070508221945.jpg



どうです?
シンプルで手間いらずな測るんジャーのLEDステーでしょ?
まだ1日しか使ってないですけど良いですよ!
付けっぱなしでも全く邪魔にならないし!



では、今夜はこの辺で
(^Д^)ノ


  1. 2007/05/08(火) 23:16:02|
  2. TIPS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1/12のtips

はい!
今日はチャンプの月例に参加してきました!

で、あの人やこの人やその他何人かの方々は、かなりその結果が気になっておられると思います!





が、しかし…



今日は疲れたので結果は明日の朝にでもアップします!



その代わりに、
関西若手エキスパートドライバーに教えてもらった、
ちょっとした1/12のtipsを!


普通、1/12であろうと、1/10ツーリングであろうとも、
必要なメカというと・・・
・受信機
・アンプ
・サーボ

の3つなんですが、
1/12に限っては、さらにもう1つ必要らしいのです!
さて、そのもう1つとはなんぞやっ!?
それはっ・・・






ミニ細胞!






すごいですね!
細胞ですよ!細胞!
機械に細胞という生命体の組み合わせです















1/12ってロボコップと同じなんですね!(笑)
┗┓( ̄∀ ̄)┏┛

20070408221708.jpg



はい、内輪ネタでごめんなさい!
m(_ _)m




では、そことそことそこのあなた達、明日の更新をお楽しみに!
ヽ(^Д^)ノ



  1. 2007/04/08(日) 22:21:51|
  2. TIPS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

エア・リムーバー

今日は先日から行っていた完バラを終了させ、更にボディへの穴あけも完了させ、明日のチャンプ入りの為の準備も完了しました!後は・・・





あ○や○さんの記録を抜くだけ!
ヽ(`Д´)ノウオォォォォーーーッ!



とりあえず明日はあ○や○さんの記録を目標にがんばりますが、5○6○さんは僕以上に気合いが入ってるみたいなので、明日は気を抜かずにがんばります!


で、今日は特に書くこともないのですが、以前撮っておいた写真が出てきたので僕のエア・リムーバーを紹介します。
これは特に紹介する気も無かったのですが、以前ラジ天和泉店でお○け○さんやアキさんに褒めてもらったので紹介してみます。

エアリムーバー




どうですか?
サーキットで皆さんが使ってるエアリムーバーとは何か違いますよね?
そうです。
これは食品保存用の真空パック容器です!あのTVショッピングとかで「浅漬けが5分で出来ます!」とか言ってるヤツです(笑)
近所のホームセンターで在庫処分で1000円で買ってきました!(更にタッパーが2個ついてましたよ)

しかし、このままではダンパーを立てることが出来ないので、この容器にあったダンパースタンドを用意する必要があります。

そこで100円ショップで買った綿棒を用意し・・・
綿棒


綿棒を全て取り出して裏返して穴を空けると・・・
綿棒穴あき



ダンパーがピッタリ!(写真は撮影用なのでダンパーのフタが付いたままです)
ダンパー刺し



そしてそのまま真空パック容器に入れると・・・


ダンパー&リムーバー

またまたピッタリ!


後はそのまま普通のエアー・リムーバーと同じ様に使用します。
エア抜き



それから、このエアーリムーバーの更なる便利な使い方を○ぎ○んさんに教えてもらったので皆さんにも情報のお裾分けを・・・



WD40漬け

上の写真はビニール袋に樹脂パーツを入れてWD40をたっぷりと吹きつけた物です。
そして空気を抜くと・・・

WD40アップ

わかりにくいですが、樹脂パーツの表面から細かい泡がジワジワと出てきます。
そしてそのままフタを外すと樹脂パーツがWD40を吸ってくれます!

「樹脂パーツをお湯で煮込むと丈夫になる!」

と皆さんも聞いたことがあると思いますが、これは樹脂パーツに水分ではなくてWD40を吸わせているのです。
WD40を吸わすと、樹脂パーツをお湯で煮込んだ時よりも丈夫になるそうです!


取りだし


で、これが取り出してから余分なWD40を拭き取った物です。
何も処理していない物と微妙に色合いが異なるのが分かりますかね?
まぁとりあえず、皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?
・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

え?
なぜこんなにリバサスのDパーツが一杯あるのかって?




はい、僕は小心者ですから・・・(笑)
orz
  1. 2007/01/20(土) 22:15:00|
  2. TIPS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習:in RCアドバイザーチャンプ(下準備)

明日(今日?)、あ○や○さん、な○じ○んさん、と共にチャンプへ練習に行きます。

本当であればマシンを分解整備しなければ行けないのですが、精神的にどうしても整備する気になれませんでした。
そこで、明日も例のエンルート製の受信機を試してみようと思っているので、アキさんに教えてもらった
コンデンサでのノーコン対策パーツ
を作ることにしました。

会社が終わってからチャリを飛ばして日本橋の共立エレショップへ行き、以下のパーツを購入してきました。
 ・0.01uFの積層セラミックコンデンサ(下の写真の右側)
 ・25V100uFの電解コンデンサ(下の写真の左側)
 ・サーボコネクタ
 ・サーボコネクタ用のピン
 ・収縮チューブ

コンデンサパーツ



ここから先はアキさんがコメント欄に書き込んでくれた通りに作業していきます。

まず、電解コンデンサに積層セラミックコンデンサを半田付けしてます。
(極性関係なしでとりあえず写真の様に付ければOKです)
そして、サーボコネクタ用のピンを両端に圧着して、念のために半田付けしておきます。
コンデンサ半田


次に、コンデンサの足部分にショート防止用に収縮チューブをかぶせます。
コンデンサチューブ


最後にコンデンサのマイナスを受信機のマイナス側にサーボコネクタにピンを差し込んで完了です。
このとき、電解コンデンサのプラス側を赤線の箇所に、マイナス側を黒線の箇所に繋ぎます。
コンデンサ完成


で、完成した物を受信機の空きチャンネルに接続すればOKです。
コンデンサ装着


ちなみに下の写真はアキさんの作られた物の装着写真です。
ショート対策用のチューブも半透明で僕が作った物よりもちょっと格上の様な感じがして悔しいです!(T_T)
aki



部品さえそろえば10分程で作れますし、部品代も300円かかりません。

さて、前回の対策と今回の対策でノーコンは完全に消えてくれるのでしょうか?
とりあえず明日チャンプで様子を見て、またレポートしますね!
  1. 2007/01/13(土) 00:32:47|
  2. TIPS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

studio92

Author:studio92
FC2ブログへようこそ!

92_RC(Twitter)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。